カピバラ親子『いい湯だな』 県こども動物自然公園に露天風呂つき園舎 東松山

東松山市の県こども動物自然公園の露天風呂で、カピバラがくつろぐ入浴姿が来園者の人気を集めている。

 カピバラは、南米に生息する世界最大のネズミの仲間。同園は今冬、露天風呂付きの園舎を新しくオープンさせた。

 法被姿の飼育員が風呂に湯を張ると、カピバラの親子七匹が待ちかねたように湯船へ。目を細めのんびりと満喫したり、じゃれあってはしゃいだり。

 「いい湯だなー」というカピバラの声が聞こえてきそうな風情で、来園者は盛んにカメラのシャッターを押している。

 入園料は高校生以上五百円、小中学生二百円。駐車場は普通車六百円。月曜休園。問い合わせは同園=(電)0493(35)1234=へ。 (石井友恵)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA