チーム状態最悪…フィンケ監督勝利なるか

浦和は連日の“トップ会談”でどん底脱出を図る。現在公式戦5戦連続勝利なしとチーム状態は最悪。柱谷GMは「毎日、監督と改善点について話し合っている。(監督は)自信を持って指揮しているし迷いは感じられない」と明かした。

 そのフィンケ監督はこの日の練習をわずか35分間で終了、選手には水風呂を推奨するなど酷暑対策にも必死。28日はDF山田暢とMF細貝を出場停止で欠くが、相手は最下位の京都。独善的にチームづくりを進めてきた指揮官には結果が求められる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA