熊野の郷:ヒノキの丸太に感謝を込めて 敬老の日に特別風呂--松阪 /三重

◇言葉を募集中
 お年寄りへの感謝の気持ちを湯船に浮かべてみませんか--。松阪市中万町の温浴施設「熊野の郷」は敬老の日の20日、思いを書き込んだヒノキ丸太の輪切りを浴槽に浮かべる「ありがとう風呂」を企画し、感謝の言葉を募集している。

 今年の母の日から始めた企画で、父の日に続く第3弾となる。ヒノキは殺菌効果があるうえ、香りも好評で、お年寄りへの敬意を表すため、敬老の日にも実施することにした。

 湯船に浮かべるヒノキは尾鷲市内の山林で伐採した間伐材を利用する。直径9センチ、厚さ3センチに加工してあり、世界遺産の熊野古道の山林にちなみ、「世界遺産」の焼き印が押してある。

 「熊野の郷」で受け付け中で、寄せられた言葉を担当者が油性ペンで書き写し、浴槽に浮かべる。同施設は「日ごろの気持ちを自分の言葉でしたためてほしい」と呼び掛けている。問い合わせは、同施設(電話0598・29・4126)。【橋本明】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA