デイサービスセンターの浴室床滑り止め。

大阪府泉佐野市長滝にあるデイサービスセンターの男女お風呂(浴室)タイル床面にスリップアウト(ME工法)で滑り止め加工を4月3日に行いました。

この工法の最大の特徴は元の状態と全く見た目が変わらないのに、床材が水に濡れた時に吸盤状態になり滑り止め効果を発揮するというところです。

このデイサービスセンターでは、デイサービスを利用される方も滑っていましたが、それよりも介助される職員の方々が、利用者の方を抱えたりする時に、足元が滑って危険だという事で、今回の施工に至りました。

これで、このデイサービスセンターで、お風呂を利用されるお客様はもちろん、職員の方々も安心して介助して頂けます。

よかった、よかった(笑

※今回のタイルは滑りやすいタイルだったのですが、滑りにくいタイルを使用していても「滑って困っています」という相談をよく受けます。
その際に内容をお聞きすると、どこの施設の方々も基本的に掃除の方法・使用する洗剤等が間違っている事がほとんどです。
弊社は無料で、滑り止めのコンサルタントとして掃除の方法・使用する洗剤の種類等をアドバイスいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
ご相談窓口
お問い合わせフォーム http://www.t-ground.co.jp/mailform1/mailform.html
お電話 0725-40-3622
FAX   0725-40-3623
     

    

スリップアウト http://www.t-ground.co.jp/2009/antiskid/slipout.html

倒事故撲滅!!防滑施工の重要性

弊社ホームページ http://www.t-ground.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA