ゆず湯:老人ホームで「気持ちよい」 小豆島温泉観光振興協組がプレゼント /香川

12月25日17時1分配信 毎日新聞

 小豆島温泉観光振興協同組合(三枝邦彦代表理事・10施設加盟)は24日、土庄町渕崎の小豆島老人ホームおり~ぶに、クリスマスプレゼントとして温泉の湯とユズを贈った。
 同組合は00年から毎年、加盟する宿泊施設から贈っている。
 この日は温泉16トンとユズ約20キロが贈られ、入所者やデイサービスの利用者約100人が3カ所の浴場で楽しんだ。浴槽ではお年寄りたちが気持ちよさそうにゆず湯を楽しんだ。浦川好美さん(80)は「毎年楽しみにしています。温泉の湯は気持ちいいし、ユズの香りも楽しめた」と喜んでいた。【秋長律子】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA