東京都、「打ち水」に再生水を無料提供

7月22日9時2分配信 サーチナ

 東京都下水局は21日、都内各地で行われる「打ち水」に「再生水」の使用を推進すめため、芝浦(港区)、有明(江東区)、落合(新宿区)の各水再生センターで、「再生水」を無料で提供すると発表した。無料提供期間は、土日を除く7月23日から8月21日まで。

 再生水とは、通常の下水処理に加え、さらに高度な処理を施した水のこと。現在では、トイレ用水などの雑用水や、樹木灌水・防災用水、せせらぎや清流の復活水などの環境用水に利用され、都市の貴重な水資源となっている。

 今回の試みは、お風呂の残り湯などの二次利用水を、「ひしゃく」や「じょうろ」を使い、みんなで一斉に打ち水をすることで、夏の東京の温度を少しでも下げようという試みの一環。(情報提供:エクール)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA