別府八湯・名人への道:/50 さわやかハートピア明礬(明礬) /大分

9月11日16時1分配信 毎日新聞

 ◇ワクワクさせる穴場も
 衆院選が終わり、久しぶりに家族を連れてドライブに出かけた。長女日向子(4)が「ママと温泉に行きたい」というので、「温泉道」に加わったばかりの「ホテルさわやかハートピア明礬(みようばん)」に立ち寄った。
 ホテルと老人ホームを併設、厚生年金事業振興団が運営していたウェルハートピア別府が前身。昨年7月、福岡県内を中心に住宅型老人ホームなどを運営する「さわやか倶楽部」が経営を引き継いだ。
 約1万7000平方メートルの広大な敷地に建つ薄茶色のしゃれた建物が目につくが、一帯はもともと温泉が自噴する「地獄地帯」。裏手に回れば、自噴泉の小さな岩風呂や家族風呂、表面温度約40度の泥の池など、温泉好きをワクワクさせる穴場がたくさんある。川田務支配人(41)が「岩風呂の硫黄泉は、関節痛にいいらしく、知る人ぞ知る湯だった」と教えてくれた。
 妻と入浴する日向子を待とうと大浴場前のソファーに座ったら「エシ、エシ」とテーブルをたたいてご機嫌だった長男裕紀(1)が突然泣き出した。猛烈な勢いで床をはい、女湯に消えていった。「えっ、ゆう君までパパを見捨てるの……」。筆者は自動販売機にコインを入れ、やけ酒ならぬ「やけジュース」を飲むしかなかった。
    ◇  ◇
 筆者と日向子は56湯入湯を果たし、温泉道7段に昇段。ついに、高段者の特権である旅館ホテルの無料・半額入浴券を入手した。【祝部幹雄】
………………………………………………………………………………………………………
 ◇さわやかハートピア明礬(明礬)
 単純硫黄泉を使った岩風呂と、カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉を使った大浴場や家族風呂がある。立ち寄り湯は平日・土曜は午後1時~同10時▽日・祝日は午前10時~午後10時。入浴料は一般500円、小学生250円。家族風呂は午前10時~午後3時で50分1500円。問い合わせは0977・66・1321。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA