<松平健>“レレレのおじさん”に変身 「レオパレス21」新CM、“バカ田大生”徹平と共演

9月28日12時10分配信 毎日新聞

 俳優の松平健さん(55)と小池徹平さん(23)が28日、賃貸住宅の「レオパレス21」新CM発表会に登場。松平さんはCMで、故・赤塚不二夫さんの人気マンガ「天才バカボン」の人気キャラクター「レレレのおじさん」を模した「レオパレスのおじさん」に“変身”し、コミカルな演技を見せ、「不思議な感じです。普段着ている着物と全然違うんで、なんか西郷さんみたい」と照れていたが、会見では「『子供にレレレのおじさん』って言われちゃうのかな……」とぼやいていた。

 新CMは、「賃貸編」「早得編」「学割編」の3編。赤塚ワールドとのコラボレーションで、架空の住宅街「赤塚区レレレ町」を舞台に、「賃貸編」では松平さん演じる「レオパレスのおじさん」が、バカボンパパの母校「バカ田大学」に合格した学生(小池さん)に「お住まいお探しですか? レレレのレオパレス」と賃貸住宅をアピールする。

  息子と一緒にお風呂に入っているという松平さんは「学割編」でレオパレスのおじさんがお風呂につかりながら、小池さんを思い「青春だな」とつぶやくシーンを息子がまねていると子煩悩ぶりを披露。松平さんと初共演した小池さんは「めちゃくちゃかっこいい、ほうきも全く違和感ないですね」と尊敬のまなざしで、「原作を知っていたのですごく楽しみだった。電信柱とか細部までバカボンの世界だからうれしかった」とCM撮影を振り返った。「賃貸編」は10月1日から放送。「早得編」「学割編」は順次放送される。【松村果奈】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA