ビーディ・アイのゲム・アーチャー、頭蓋骨亀裂骨折に続いて今度は足を骨折か?

RO69(アールオーロック) 9月24日(火)20時45分配信

8月に自宅の階段で転倒し、頭蓋骨亀裂骨折を負ったゲム・アーチャーだが、治療中に足もまた骨折していたことが明らかになったと伝えられている。

転倒事故の後、バンドはサマーソニック出演やV・フェスティヴァル出演など活動をすべて中止しているが、年内の回復は難しいのではないかと持ち上がると、バンド側はゲムが全快に向かっていて、11月のイギリスとアイランドのツアーも予定通りに行われることが発表されていた。

しかし、ここにきてさる関係者筋からゲムがさらに浴室で転倒事故を起こし、ボルトを埋め込むほどの骨折を足に負い、4か月もギプスをつけた状態になるとの談話を得たと『ザ・サン』紙が伝えている。

「ゲムは今不運続きのようだね。最初は階段で転倒して、今度はこれだよ。実際、何がどうなったのか自分で説明もできないというくらい、突発的な事故だったらしいんだ。足が滑って、そのまますっ転んだということなんだけど。足の脛骨と腓骨が2本ともぽっきり折れたというんだよ」

これまでバンドは「ゲムの事故後、ゲムへの応援メッセージを送ってくれたみんなに大きな感謝を贈りたいです。ゲムとゲムの家族もとても感謝しているし、バンドもまたそうです」と次のように活動再開への見込みを明らかにしていた。

「ライヴを中止にせざるを得なかったのは残念でならないけど、仲間とその回復を最優先しなければならなかったことをわかってもらえてありがたく思っているよ。いい報せはゲムがこれまで順調に回復していることで、この先数週間のうちに全快するはずだということだよ」

「今回はみんなが辛抱してくれたことと、世界中から送られてきたメッセージの数々について感謝したいとこの発表を行うことにしました。11月にイギリスとアイルランドでライヴに戻れるのをものすごく楽しみにしているよ」

ゲムの現状が今後の予定へどう影響を与えるかまだなにも明らかになっていない。

RO69(アールオーロック)

最終更新:9月24日(火)20時45分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA