オリックス新選手会長に日高が就任

11月27日21時8分配信 日刊スポーツ

 オリックスの選手会納会が27日、神戸市北区有馬温泉のホテル「兵衛向陽閣」で関係者95人を集めて行われた。新選手会長には日高剛捕手(31)が就任。2年の任期を満了した北川博敏前会長(36)から「剛が引っ張って行ってより、活気のあるチームにしてほしい」とバトンを譲り受けた。
 捕手で選手会長と仕事は増えるが日高も気合十分。「やるからには上を目指して、優勝できるチームをつくりたい」と意気込みを語った。また3役全員が改選され、副会長には山本省吾投手(30)と阿部真宏内野手(30)、会計には金子千尋投手(25)と大引啓次内野手(24)が新任された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA