赤城山ろくでウオーク・ラン・サイクリングイベント「前橋 Walk Run Run」

3月16日8時45分配信 高崎前橋経済新聞

 前橋市は3月28日~6月14日の日程で、昨年までバラバラに開催されていたイベントを集め、赤城山ろくを舞台に展開する。

 「前橋 Walk Run Run(ウオークランラン)キャンペーン2009」と名付けられた同イベントは、今まで時期や趣向がバラバラだったイベントの開催時期を約2カ月半の期間に集約し、認知度を高め集客力アップを目的にしたもの。4月1日に前橋市が中核市になること、5月5日の富士見村合併をひとつの契機ととらえ、初開催にこぎ着けた。

 富士見村までに広がる前橋市では、春から初夏にかけてミズバショウ、サクラ、シバザクラ、ツツジ、フジなどの花々が次々見ごろを迎える。折しも3月11日には、気象庁が前橋市のソメイヨシノの開花予想日を今月28日と発表。同イベント開始日と重なる。

 同28日にはJR前橋駅から前橋市内を巡る約6キロのハイク「駅からハイキング-春待ち桜おぼろ月夜にそぞろ歩き」、4月5日には「上毛電気鉄道-歩け歩け」、同26日には「第10回前橋シティマラソン」と、花々の開花を追うようにイベントが開催される。

 「前橋シティマラソン」、「第3回赤城山トレイルランニングレース」(5月24日)では、市内のビジネスホテル・赤城温泉郷のホテル15館がそろって、県外からの参加者向けの「ランナーのためのRun Run宿泊パック」を提供する。

 期間中に開催されるイベントすべてに参加ポイント(単位=ポイントーロ)を設定し、ポイントーロ数によって温泉宿泊券、群馬県産豚肉加工品、地酒などが当たる企画も用意した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA